クミコデラックスの防風通聖散の人気比較ランキング!副作用も安心!?

2016年8月1日~12月31日までの

半年間で-5.4キロ痩せました

 

体重変化もグラフで見るとこんなに変化がありました!

 

初めまして!クミコデラックスです。

ポッコリお腹に悩まされている30代OLです。最近は、運動も億劫でデラックスな体系は大きくなる一方でした。

そんな時飲むだけでポッコリお腹が解消すると噂されているのが『防風通聖散』です。
本当にポッコリお腹が解消されるのか実査に半年間体験しました。
(合計9種類の防風通聖散を体験)

運動は苦手だけど、ポッコリお腹は解消したいというワガママなクミコデラックスの防風通聖散ガチ体験です。

 

防風通聖散を選ぶ3つのポイント

 

ポイント1.配合量が多いものを選ぶ

防風通聖散は、色々なメーカーから色々な商品が出ていますが、飲んでみて一番感じたのは、やっぱり配合量が多い方が効果があるという事です。

飲み過ぎは注意ですが、実際配合量が多い方が効果がありました。

 

ポイント2.飲みやすい粉末タイプを選ぶ

飲むなら断然粉末タイプがお勧め。

錠剤タイプもチャレンジしましたが毎日飲むものなので錠剤タイプだと粒が大きく飲みにくいものが多かったです。毎日飲むものだか楽ちんに飲める方が長続きします。

 

ポイント3.続けやすい価格のものを選ぶ

一番続けられるかの分かれ道はここだと思います。自分が無理なく続けれる金額のものをえらびましょう。

期間も1ヶ月~6ヶ月などに絞って集中すほうが効果が実感しやすいと思います。

個人的に続けやすかった価格が1日約150円くらいのものがお勧め。ペットボトル代位なのでそこまで大きな負担にはなりませんでした。

 

防風通聖散はどんな薬?漢方薬ってどんな薬?

防風通聖散は薬の中では漢方薬という種類の薬です。
もともとは中国で発達した伝統医学ですが、日本に渡ってきてからさらに独自に発展をしてきたという経緯を持っています。

病気を治す薬というよりは、症状を緩和させ、本来人が持っている自然治癒力を高めるために使われる薬になっています。

漢方薬では「証」という考え方によってその薬が合うか合わないかを判断して行きます。

例えば同じ風邪をひいている患者さんでも、体質や体型、抵抗力などに差があります。
また自覚している症状についても、かなり個人差があります。

この「差」のことを 証 といいます。

 

証は大きく分けると「実」「虚」「陽」「陰」に分けることが出来ます。

「実」・・・抵抗力が強い
「虚」・・・抵抗力が弱い
「陽」・・・熱に支配されている
「陰」・・・寒に支配されている

 

防風通聖散は「実証」「陽証」の人に合う漢方薬です。
逆にいうと「虚証」「陰証」の人にとっては合わない漢方薬になってきます。

証に合わない漢方薬を飲んだ場合、胃腸に負担をかけてしまうことが起こるんです。

 

防風通聖散を「虚証」や「陰証」の人が服用するとどうなるの?

防風通聖散は実証で陽証の人に向いている漢方薬ということを説明しました。
具体的にいうと、体力があり、暑がりの人に向いている漢方薬ということになります。

この反対になるのが、体力がなく、どちらかといえば冷え症の方ということになります。

防風通聖散には身体の中に溜まっている毒を排毒することができるという効果があります。

排毒は便や尿、汗などによって身体の外に不要な「毒」を排出させるもので、身体にとってはじつはとても大きな負担をかける薬でもあるということが出来ます。

体力がある方の場合にはこの負担は大きなものになりませんが、逆に体力がない方にとっては、非常に大きな負担になってしまうんです。

薬の効果が効き過ぎ、下痢の状態になってしまうということが起こります。

また、体質としては合っているものの、多量に服用してしまった場合なども、効果が強すぎて下痢の状態になってしまうこともあるんです。

暑がりの方が防風通聖散を飲むと、排熱の効果があるので体温を下げ、身体中で余分な熱を取り去ってくれるという効果を得ることが出来ますが、冷え症の方がこの防風通聖散を服用すると、ただでさえ熱が少ない状態にあるのに、さらに熱を取り去ってしまうことになります。

冷えが悪化して便秘が悪化するということも起こってきます。

デトックス効果が高い漢方薬であるがゆえに、効果が強く表れすぎると、下痢や冷えなどを悪化してしまうという可能性がある漢方薬になっているんです。

 

危険!このような人は防風通聖散は注意すべし!

防風通聖散を服用することで、下痢を起こしてしまったり、その他に起こり得る副作用が起こりやすくなったりするという傾向が高い人がいます。

 

妊娠中の方

妊娠中の方にとっては、防風通聖散は早産リスクを高めたり、流産リスクを高めることがあるために、妊娠が分かった時点で中止すべき漢方薬となっています。

漢方薬だからと防風通聖散を服用し続けることは避ける必要があります。

 

心臓に疾患がある方

防風通聖散は高血圧の方に対して効果的に働くという薬効があります。
一方で交感神経を刺激する薬であるエフェドリン類というものが、防風通聖散の中に含まれる大黄という薬草に含まれいているため、心臓や血管に対して負担をかけてしまう事があります。

高血圧症で降圧剤などを服用している方は、血圧が下がり過ぎる危険性があります。循環器系の既往歴がある場合なども、医師にしっかりと確認をして、自己判断では服用をしないようにしたい薬です。

 

肝臓に疾患がある方

防風通聖散の重篤な副作用として、肝機能障害が起こる可能性がある。という報告があります。
過去に長期的に防風通聖散を服用し続けた患者さんの中には、肝障害が現れ劇症化したという報告があります

防風通聖散事態に肝機能障害が起こる可能性があり、さらに肝臓に疾患がある方がその他の治療薬などを併用した場合には、劇症肝炎を引き起こしてしまう危険性があります。

 

実際にクミコデラックスが試して感じた恐ろしい防風通聖散の副作用

半年間実際に防風通聖散を飲んでみて副作用かなと感じた事それは・・・
お通じの出が出すぎるという事です。

始めは、便秘気味だったのでお通じの出が良くなって喜んでいたのですが日を重ねるたびに若干下痢気味になりました。

防風通聖散を飲み過ぎるとお腹を下した感覚を覚え、トイレも近くなります。ただその効果もあってかお腹周りはスッキリして体重も減りました。

過剰な飲み過ぎはお勧めしませんが、程よく飲む方が効果が分かると思います

特に、初めて飲む防風通聖散の時は体の免疫がないせいか、便がこれでもかというくらい出が良くなりました。便秘じゃな人は下痢を実感しやすいと思うので注意した方がよかと思います。

 

今売れている防風通聖散ランキングTOP10

上記の内容を踏まえつつ、防風通聖散ランキングを作ってみましたので、参考にしていただけると幸いです。

1位から10位まで、特徴や価格などもまとめています。

 

【No.1】生漢煎(アインファーマシーズ)

特徴は?

有効成分4,500mg、満量処方(原生薬27.1g)の防風通聖散です。

医療用のものと配合量に違いがなく、顆粒タイプで吸収率が高いです。
飲む回数は1日3回と少なく、1回に飲む包数が1包となっているため大変飲みやすくなっています。

独自の製剤技術で添加物を少なくして作られているため、包数を少なくしつつ、有効成分を詰め込むことに成功しています。

腹部の皮下脂肪を減らし、便秘・肥満・肩凝り・むくみなどを改善します。

有効成分の配合量 4,500mg(満量処方)  ★★★★★
漢方薬のタイプ 顆粒タイプ  ★★★★★
用量・飲みやすさ 1日3回、1回1包  ★★★★★
価格 定期購入あり(1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月)
初回:3,900円+税(通常7,800円)
90包/30日分
 ★★★★★
成分 トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ショウキョウ・ケイガイ・ハマボウフウ・マオウ・ダイオウ・硫酸ナトリウム・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・カッセキ 1日量6.0g(2.0×3包)中
防風通聖散料エキス4.5gを含有


 

 

【No.2】防風通聖散エキス顆粒(ツムラ漢方)

特徴は?

漢方薬でお馴染みのツムラから販売されており、信頼度がとても高いです。

有効成分は2,250mgと少なめに感じられますが、3歳以上からでも服用出来ることや、用量が1日2回、1回1包となっていることから、続けやすく人気があります。

顆粒タイプのため、こちらも吸収力に優れています。

高血圧や肥満に伴う、肥満症体質・便秘・むくみ・動悸などを改善します。

有効成分の配合量 2,250mg ★★★☆☆
漢方薬のタイプ 顆粒タイプ ★★★★★
錠数・包数、飲みやすさ 1日2回、15歳以上1回1包
7歳以上15歳未満 2/3包
4歳以上7歳未満 1/2包
2歳以上4歳未満 1/3包
★★★★★
価格 5,500円+税
64包/32日分
★★★★☆
成分 日局カッセキ・日局オウゴン・日局カンゾウ・日局キキョウ・日局セッコウ・日局ビャクジュツ・日局ダイオウ・日局ケイガイ・日局サンシシ・日局シャクヤク・日局センキュウ・日局トウキ・日局ハッカ・日局ボウフウ・日局マオウ・日局レンギョウ・日局ショウキョウ・乾燥ボウショウ 2包(3.75g)中
混合生薬の乾燥エキス2.25gを含有


 

【No.3】ナイシトールG(小林製薬)

特徴は?

小林製薬から販売されているナイシトールGは、ナイシトールシリーズの中で2番目に有効成分の配合量が多い商品です。

有効成分は3,100mgとなっており、錠剤タイプで喉を通りやすい作りになっています。
低温で濃縮する製法を用いて、防風通聖散に含まれる18種類の生薬の力が最大限に活かされています。

お腹の脂肪が多く、肥満症が気になる方に効果的です。

有効成分の配合量 3,100mg ★★★★☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 5,200円+税
336錠/約28日分
★★★★☆
成分 トウキ・センキュウ・レンギョウ・ショウキョウ・ボウフウ・ダイオウ・ビャクジュツ・オウゴン・セッコウ・シャクヤク・サンシシ・ハッカ・ケイガイ・マオウ・硫酸ナトリウム十水塩・キキョウ・カンゾウ・カッセキ 1日量(12錠)中
防風通聖散料乾燥エキス3.1gを含有

 

 

 

【No.4】和漢箋 防風通聖散(ロート製薬)

特徴は?

CMでもお馴染みのロート製薬和漢箋の防風通聖散です。
こちらは満量処方となっており、添加物を出来る限り減らして、ほとんど有効成分で錠剤化する技術が採用されています。

錠剤タイプで喉を通りやすくなっていますが、やや飲む量が多めです。
原料である生薬の調達からエキス加工まですべて自社内で管理されていますので、安心です。

生活習慣などによる肥満症や肥満に伴う便秘、むくみの改善などに効果的です。

有効成分の配合量 5,000mg ★★★★★
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 5,300円+税
264錠/22日分
★★★☆☆
成分 キキョウ・ビャクジュツ・カンゾウ・オウゴン・セッコウ・ダイオウ・トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ショウキョウ・カッセキ・ボウショウ 1日量(12錠)中
防風通聖散エキスEX、5.0g含有

 

 

 

【No.5】ナイシトール85(小林製薬)

特徴は?

ナイシトール85は、ナイシトールシリーズの中で一番有効成分が少ない商品となっています。
有効成分配合量は、2,500mgとやや少なめなのですが、1日に飲む回数が2回と少なく飲みやすくなっています。

こちらもナイシトールGと同じく低温で濃縮する製法を用いて、防風通聖散に含まれる18種類の生薬の力を最大限に活かしています。

本格的に脂肪が気になる方よりも、お腹の脂肪がやや気になり始めた方におすすめの商品です。

有効成分の配合量 2,500mg ★★★☆☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日2回、1回5錠 ★★★★☆
価格 4,500円+税
280錠/28日分
★★★★☆
成分 トウキ・センキュウ・レンギョウ・ショウキョウ・ボウフウ・ダイオウ・ビャクジュツ・オウゴン・セッコウ・シャクヤク・サンシシ・ハッカ・ケイガイ・マオウ・硫酸ナトリウム十水塩・キキョウ・カンゾウ・カッセキ 1日量(10錠)中
防風通聖散料乾燥エキス、2.5g含有

 

 

 

【No.6】新コッコアポA錠(クラシエ薬品)

特徴は?

独自に設定されている残留農薬の評価基準を守って作られています。
また、生薬の産地、種苗の選抜、栽培技術の開発も進められており、原料生薬の選定と管理体制にこだわりがあります。

錠剤タイプで喉を通りやすくなっているのですが、1回に4錠を1日3回となるため、やや多めです。
有効成分は2,850mgとなっています。

便秘がちで、腹部に皮下脂肪が多い方の肥満症、便秘などに効果があります。

有効成分の配合量 2,850mg ★★★☆☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 6,350円+税
480錠/40日分
(360錠は製造終了となっています)
★★★☆☆
成分 トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・乾燥硫酸ナトリウム・ショウキョウ・ダイオウ・カッセキ 1日の服用量(12錠)中
防風通聖散料エキス粉末2.8g含有

 

 

 

【No.7】コッコアポEX錠(クラシエ薬品)

特徴は?

錠剤タイプで喉を通りやすく、有効成分もやや多めに配合されている防風通聖散です。
販売されている一番多い錠数で、26日分312錠となっています。

コッコアポのサイトでは、体質マッチングという簡単な診断を受けることで、自分にあったコッコアポを選んでもらうことが出来ます。

こちらで紹介される商品の中で、防風通聖散はコッコアポEXのみとなりますので、その点だけご注意ください。

食べ過ぎが気になったり、ニキビが気になったり、横から見た時のスタイルが気になる方におすすめです。

有効成分の配合量 3,420mg ★★★☆☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 4,000円+税
312錠/26日分
★★★★☆
成分 トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ショウキョウ・ダイオウ・乾燥硫酸ナトリウム・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・カッセキ 1日の服用量(12錠)中
防風通聖散料エキス粉末3.4g含有

 

 

 

【No.8】東亜 (北日本製薬)

特徴は?

北日本製薬から販売されている東亜は、有効成分を3,000mg配合している防風通聖散です。
中国の古典<宣明論>に収載された処方をもとに作られた漢方製剤となっています。

錠剤タイプで飲みやすく、価格が安いということで人気があります。
中国全土18か所にGAP認証取得済みの生薬基地を確保しており、安全性に長けています。

食べ過ぎや運動不足などによる肥満症に効果的です。

有効成分の配合量 3,000mg ★★★★☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 3,980円+税
384錠/32日分
★★★★★
成分 トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ショウキョウ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ダイオウ・ボウショウ・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・カッセキ 1日量(12錠)中
防風通聖散料乾燥エキス3.0g含有

 

 

 

【No.9】創至聖(北日本製薬)

特徴は?

東亜よりも有効成分配合量が多くなっており、4,000mgが配合されています。
配合量が多めなのですが、満量処方ではありません。
錠剤タイプで喉を通りやすく、5歳以上から飲める防風通聖散です。

中国全土18か所にGAP認証取得済みの生薬基地を確保しており、安全性に長けています。

偏った食生活、食べ過ぎ、運動不足などにより、腹部に皮下脂肪がたまった方におすすめです。

有効成分の配合量 4,000mg ★★★★☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 成人(15才以上) 1回4錠、1日3回
7才以上15才未満 1回3錠、1日3回
5才以上7才未満 1回2錠、1日3回
★★★★☆
価格 4,280円+税
336錠/28日分
★★★★☆
成分 トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ショウキョウ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ダイオウ・ボウショウ・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・カッセキ 1日量(12錠)中
防風通聖散料乾燥エキス4.0g含有

 

 

 

【No10.】アンラビリSS(阪本漢法製薬)

特徴は?

アンラビリSSは、錠剤タイプの防風通聖散であり、有効成分は4,000mg配合されています。
専用の電話相談受付があり、自分に合った漢方薬を紹介してもらえます。

価格もそこまで高くなく、口コミも良いイメージがあります。

高血圧や肥満に伴う動悸、むくみ、肥満、便秘などに効果的です。

有効成分の配合量 4,000mg ★★★★☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 4,500円+税
360錠/30日分
★★★★☆
成分 日局 キキョウ・日局ビャクジュツ・日局カンゾウ・日局オウゴン・日局セッコウ・日局ダイオウ・日局 トウキ・日局 シャクヤク・日局センキュウ・日局サンシシ・日局レンギョウ・日局ハッカ・日局ケイガイ・日局ボウフウ・日局マオウ・日局ショウキョウ・日局カッセキ・硫酸ナトリウム 1日量(12錠)中
防風通聖散料乾燥エキス4.0g

 

 

 

*当サイトの防風通聖散ランキングは、口コミや有効成分配合量、吸収力、飲みやすさなどを元にして作成しています。