クミコデラックスの防風通聖散の人気比較ランキング!副作用も安心!?

2016年8月1日~12月31日までの半年間で防風通聖散で-5.4キロ痩せました!

 

クミコデラックス
初めまして!クミコデラックスです。

ポッコリお腹に悩まされている30代アパレル企画部です。

30代を過ぎてお腹周りにお肉が付き始め気づけば体重が56kgに…

30代も半ばに突入するのに彼氏もできずますます危機感を感じ人気の防風通聖散を10種類飲み比べてダイエットに半年間挑みました。

このサイトでは、クミコデラックスが10種類の防風通聖散を飲み比べて分かった防風通聖散の選び方とリアルな体験談をお届けしています!

こんな感じでお腹周りにもお肉が…。

半年間の体重変化をグラフにしてみました

(クリックすると拡大できます。)

10種類試して分かった防風通聖散を選ぶ重要な3つのポイント!

最初は、どの防風通聖散が良いのか分からず、片っ端から試してきました。その中で実際に私が痩せて効果を感じたものをランキングしています。

← ← ← 横にスライドすると見れます ← ← ← ←

防風通聖散

効果ランキング

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
イメージ
商品名 生漢煎
ツムラ漢方

防風通聖散

小林製薬

ナイシトールG

ロート製薬

漢箋

小林製薬

ナイシトール85

クラシエ薬品

新コッコアポA錠

クラシエ薬品

コッコアポEX錠

東亜

防風通聖散

北日本製薬

創至聖

阪本漢法製薬

アンラビリSS

価格 定期購入あり(1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月)
初回:3,900円+税(通常7,800円)
90包/30日分
5,500円+税
64包/32日分
5,200円+税
336錠/約28日分
5,300円+税
264錠/22日分
4,500円+税
280錠/28日分
6,350円+税
480錠/40日分
(360錠は製造終了となっています)
4,000円+税
312錠/26日分
3,980円+税
384錠/32日分
4,280円+税
336錠/28日分
4,500円+税
360錠/30日分
ダイエット効果
飲みやすさ
即効性
お通じ
ポイント 一番飲みやすくて、即効性があり ツムラのブランドバリュルで安心に飲める 即効性はあるが、価格が高い 有効成分が一番多く、体重の減りも実感 臭いに癖あるがあり、飲みにくいが即効性はある 女性向けで飲みやすいが、価格が高い リーズナブルだが、効果の実感は薄かった 価格は安いが、即効性に欠ける 粒と臭いに癖あり効果がわかりにくい 即効性もなく飲みにくい
体験レポ 体験レポへ 体験レポへ 体験レポへ 体験レポへ 体験レポへ 体験レポへ 体験レポへ 体験レポへ 体験レポへ 体験レポへ
公式サイト 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

中には体重が落ちるものもあったり体重が全く落ちないものがあったり、副作用(下痢)が強いものとメーカーによって違いました。

そんな中10種類試して分かった防風通聖散の選び方について紹介したいと思います!

 

ポイント1.最重要!配合量が多いものを選ぶ事

防風通聖散は、色々なメーカーから色々な商品が出ていますが、飲んでみて一番感じたのは、やっぱり配合量が多い方が効果があるという事です。

飲み過ぎは注意ですが、実際配合量が多い方が効果がありました。

また、実は、同じ防風通聖散でも、処方量に違いがあります。

例えば、「生漢煎」の防風通聖散は、決められた1日分の量の最大量を配合している「満量処方」です。
最大量の原生薬27.1gを4,500mgのエキスとして凝縮し、配合されているのです。

対して、1日に決められた量の半分~それ以下という配合量の防風通聖散も存在しており、それらは2分の1処方と呼ばれます。
同じ防風通聖散であっても、処方量が少ないものを選んでいては、ダイエットに効果的とは言えませんよね。

 

ポイント2.粒より粉末!飲みやすい粉末タイプを選ぶ事

 防風通聖散には、粒タイプ・顆粒タイプ・粉末タイプがあります。
この中で、一番ダイエット効果を実感しやすいのは、顆粒タイプなのです。

錠剤は胃の中で溶けるのにやや時間がかかりますし、粉末は細かすぎて飲みにくく苦手という人も多いですよね。
そのため、なかなか効果が実感できないこともあり、続かなかったり途中であきらめてしまったりする場合があります。

ですが、顆粒は早く溶ける上に飲みやすいため、続けていくにも効果を実感するにも最適な形状と言えるのです。

ということで、飲むなら断然顆粒タイプがお勧め。

錠剤タイプもチャレンジしましたが毎日飲むものなので錠剤タイプだと粒が大きく飲みにくいものが多かったです。毎日飲むものだか楽ちんに飲める方が長続きします。

 

ポイント3.1日150円以下ならベスト!続けやすい価格のものを選ぶ事

 

防風通聖散がいくら効果が高い漢方薬だからといっても、残念ながら即効性があるわけではありません。
そのため、たった数日~数週間飲むだけでは、効果を実感することは難しくなります。

数週間ではなく1か月~3か月程度飲み続けることで、身体の内部から活性化・正常化していきます。

ということは、飲み続ける必要がありますよね。
コスパが悪くては、飲み続ければ効果を実感できるものであっても意味がありません。

防風通聖散を毎日飲み続けることではじめて効果を実感することができるため、コスパが良いということはダイエットができる理由の1つと言えます。

一番続けられるかの分かれ道はここだと思います。
自分が無理なく続けれる金額のものをえらびましょう。

期間も1ヶ月~6ヶ月などに絞って集中すほうが効果が実感しやすいと思います。

個人的に続けやすかった価格が1日約150円くらいのものがお勧め。

ペットボトルのジュース代位なのでそこまで大きな負担にはなりませんでした。

 

防風通聖散でダイエットができる理由

 

防風通聖散でダイエットができるというよりも、防風通聖散の作用の流れがダイエットに繋がっていると言ったほうが正解かもしれません。

種類によらず、防風通聖散には18種類の生薬が配合されています。
これらの生薬が組み合わさることで、発汗・便通・清熱・利尿を促進し、腹部の皮下脂肪を減らしていくのですね。

*発汗作用がある生薬
・ボウフウ
・ケイガイ
・マオウ
・ハッカ
・ショウキョウ
・レンギョウ

*便通作用がある生薬
・ダイオウ
・ボウショウ
・オウゴン
・カンゾウ

*清熱作用がある生薬
・サンシシ
・オウゴン
・セッコウ
・キキョウ

*利尿作用がある生薬
・ビャクジュツ
・カッセキ

その他の生薬もあわさり、それぞれが作用しあって効果を実感できるようになっています。
身体の内側から改善していくことができるため、気休めなどではないということです。

 

ダイエットに繋がる流れとは

まず、防風通聖散の便通促進作用で便秘を解消できることで、痩せやすい身体をつくることができます。

そして、防風通聖散の生薬によって血流が良くなり、代謝があがります。
代謝があがると体温もあがりやすくなり、脂肪はより燃焼されやすくなります。

・・・この流れは、文字にして見てみるだけでも、ダイエットやデトックス効果があることがわかりますよね。

もともとダイエットを目的として作られたものではないのですが、結果的にダイエット効果も得やすい漢方薬ということになっています。

このように、防風通聖散がデトックス効果をもたらしてくれるため、ダイエットにはとても効果的なのですね。

 

実践から分かった、ダイエットに効果的な飲み方とは?

同じ防風通聖散であっても、飲み方を間違えていては、効果を最大限に発揮することができないかもしれません。
ダイエット効果をたっぷり実感するため、ダイエットに効果的な防風通聖散の飲み方を覚えておきましょう!

ダイエットに効果的な飲み方

毎日食間に、白湯で決められた量をゆっくり飲む

  • 防風通聖散は毎日必ず飲むこと
  • 飲み忘れたからといっていっきにたくさん飲んだりしないこと
  • 白湯で決まった量を飲むこと
  • いっきに飲まずにゆっくり飲むこと
  • 空腹時に飲むと効果がより発揮されやすいため、食前はオススメ
  • お腹がゆるくなったり、刺激を抑えたい時には食後にすること
  • 身体に合わないと感じたらすぐにやめること

 

基本の徹底が大切!

ダイエット効果をより感じやすくするためには、このような点に注意する必要があります。
毎日食間(食後)に決められた量を白湯でゆっくり飲む、ということを徹底するだけで、効果が高まりますよ!

よく言われている水で飲むという方法は、身体を冷やしやすくなるためあまりオススメできません。
身体を冷やして代謝を悪くしないためにも、白湯で飲むことをオススメします。

 

防風通聖散ダイエット成功のための4つのポイント

防風通聖散はもともとダイエットを目的として作られた漢方ではありませんが、体の各機能を活発化することで、結果的にダイエット効果が実感できる医薬品です。

漢方とは、植物や鉱物など複数の天然の素材を組み合わせて混ぜ合わせて作られたもので、防風通聖散は中国の医師が記した「黄帝素問宣明論方」にも載っているほどのものなのです。

それゆえに、注意しなくてはならない点もあります。

4つの注意点

1.そもそも自分に合っているのか
2.飲むタイミング
3.飲み方
4.飲む期間

 

【注意点1】そもそも自分に合っているのか

防風通聖散は漢方薬であるため、同じ医薬品であっても風邪薬とはわけが違います。
効果だけに目を向けて飲むのではなく、自分の身体に合っているのかを確認する必要があるのです。

例えば、虚弱体質でよく下痢をするような人が飲んでも、体調が悪化するだけなので、防風通聖散でのダイエットには向きません。

防風通聖散でのダイエットに適している人は、以下のような人です。

  • 元気で活発、体力がある人
  • 食べ過ぎてしまう人
  • むくみがちな人
  • 便秘がちな人
  • よく食べて飲む人
  • いわゆる、おやじ体型の人

 

女性でもこのおやじ体型に近い人は、防風通聖散でのダイエットが成功しやすいということです。

自分がそのような体型なのかどうかをしっかり確認してから、防風通聖散のダイエットにチャレンジしてみてくださいね!

 

【注意点2】飲むタイミング

防風通聖散を飲むタイミングには、十分に注意する必要があります。
防風通聖散は、飲んではダメな時間帯などがあるわけではないのですが、効果をより高める時間帯は存在します。

それは、より吸収力が高まる食前です。

吸収力が高まれば当然ながら効果もその分期待できますよね。
さらに、食前に飲むことで多少なりともお腹が満たされ、食事量も減らすことができます。

ただし、いくら便秘ぎみの人でも、吸収力が高まりすぎて下痢をしてしまうこともあるため、食間(食後)から初めてみるのがオススメです。

また、食間(食後)にのむと、吸収率をやや抑えることができるため、胃腸への負担が減ります。
食間に飲むことでも多少お腹を満たすことができるため、間食を減らすこともできますよ!

クミコデラックスも、飲むタイミングは食後にしていました。

 

【注意点3】飲み方

飲み方にはいろいろオススメされている方法があります。

・白湯で飲む
・お湯に溶かして飲む
・そのまま水で飲む

この3つの飲み方のうち、一番オススメできるのは白湯で飲むという方法です。

白湯で飲むと胃腸への負担が軽減されるほか、胃腸や内臓の働きを活発にしてくれます。
さらに、デトックス作用もあってカラダを冷やす心配もありませんので、冷え性を改善したいという方にもオススメです。

 

【注意点4】飲む期間

飲む期間は、毎日、まずは1か月間です。
先ほども少し触れたのですが、漢方薬は医薬品であるとは言え、即効性があるものではありません。

1週間や2週間程度続けて効果を実感できないといって、飲むのをやめてしまってはもったいないです!

ポイント

身体の内側から作用してくれますが、身体のめぐりや流れを変えることには時間がかかるもの。
それを理解した上で、1か月~3か月飲み続けて様子をみることが大切です。

効果を実感できたら、そのまま毎日続けていくようにしてみてくださいね。

 

防風通聖散のダイエットに向かないのはこんな人

防風通聖散は、すべての人がダイエットに成功できるというものではありません。
防風通聖散を活用してダイエットを行うことに向かない人もいます。

漢方薬は、万人に効果が期待できるというわけではなく、その人の身体や状態と合っているのかどうかが重要になるためです。

防風通聖散のダイエットに向かない人は、以下のような人です。

  • か弱い(虚弱体質)
  • 風邪をひいても治りにくい
  • 色白でいつも元気がない
  • 下痢をしがち
  • 比較的代謝が良い

 

このような体質の人を、東洋医学では「虚証」と言います。
防風通聖散は、虚証ではなくその真逆のタイプである実証タイプにダイエット効果が期待できるものなのです。

そのため、虚証タイプがダイエットとして防風通聖散を活用しようとしても、効果は期待できません。
むしろ、下痢になったり体調がすぐれなくなってしまったりすることがあるため注意が必要です。

もし、防風通聖散を飲み続けることで体調がおかしくなった場合、すぐに飲むのを中止し、医師の診察を受けるようにしてください。

 

飲む前にチェック!防風通聖散はどんな薬なの!?

防風通聖散は薬の中では漢方薬という種類の薬です。
もともとは中国で発達した伝統医学ですが、日本に渡ってきてからさらに独自に発展をしてきたという経緯を持っています。

病気を治す薬というよりは、症状を緩和させ、本来人が持っている自然治癒力を高めるために使われる薬になっています。

漢方薬では「証」という考え方によってその薬が合うか合わないかを判断して行きます。

例えば同じ風邪をひいている患者さんでも、体質や体型、抵抗力などに差があります。
また自覚している症状についても、かなり個人差があります。

この「差」のことを 証 といいます。

証は大きく分けると「実」「虚」「陽」「陰」に分けることが出来ます。

「実」・・・抵抗力が強い
「虚」・・・抵抗力が弱い
「陽」・・・熱に支配されている
「陰」・・・寒に支配されている

 

防風通聖散は「実証」「陽証」の人に合う漢方薬です。
逆にいうと「虚証」「陰証」の抵抗力の弱い人や低体温の人にとっては合わない漢方薬になってきます。

証に合わない漢方薬を飲んだ場合、胃腸に負担をかけてしまうことが起こるんです。

 

防風通聖散を「虚証」や「陰証」の人が服用するとどうなるの?

防風通聖散は実証で陽証の人に向いている漢方薬ということを説明しました。
具体的にいうと、体力があり、暑がりの人に向いている漢方薬ということになります。

この反対になるのが、体力がなく、どちらかといえば冷え症の方ということになります。

防風通聖散には身体の中に溜まっている毒を排毒することができるという効果があります。

排毒は便や尿、汗などによって身体の外に不要な「毒」を排出させるもので、身体にとってはじつはとても大きな負担をかける薬でもあるということが出来ます。

体力がある方の場合にはこの負担は大きなものになりませんが、逆に体力がない方にとっては、大きな負担になってしまうんです。

薬の効果が効き過ぎ、下痢の状態になってしまうということが起こります。

また、体質としては合っているものの、多量に服用してしまった場合なども、効果が強すぎて下痢の状態になってしまうこともあるんです。

暑がりの方が防風通聖散を飲むと、排熱の効果があるので体温を下げ、身体中で余分な熱を取り去ってくれるという効果を得ることが出来ますが、冷え症の方がこの防風通聖散を服用すると、ただでさえ熱が少ない状態にあるのに、さらに熱を取り去ってしまうことになります。

冷えが悪化して便秘が悪化するということも起こってきます。

デトックス効果が高い漢方薬であるがゆえに、効果が強く表れすぎると、下痢や冷えなどを悪化してしまうという可能性がある漢方薬になっているんです。

 

危険!このような人は防風通聖散は注意すべし!

防風通聖散を服用することで、下痢を起こしてしまったり、その他に起こり得る副作用が起こりやすくなったりするという傾向が高い人がいます。

妊娠中の方は防風通聖散はダメ!

妊娠中の方にとっては、防風通聖散は早産リスクを高めたり、流産リスクを高めることがあるために、妊娠が分かった時点で中止すべき漢方薬となっています。

漢方薬だからと防風通聖散を服用し続けることは避ける必要があります。

 

心臓に疾患がある方は注意!

防風通聖散は高血圧の方に対して効果的に働くという薬効があります。
一方で交感神経を刺激する薬であるエフェドリン類というものが、防風通聖散の中に含まれる大黄という薬草に含まれいているため、心臓や血管に対して負担をかけてしまう事があります。

高血圧症で降圧剤などを服用している方は、血圧が下がり過ぎる危険性があります。循環器系の既往歴がある場合なども、医師にしっかりと確認をして、自己判断では服用をしないようにしたい薬です。

 

肝臓に疾患がある方もあまりおすすめ出来ません!

防風通聖散の重篤な副作用として、肝機能障害が起こる可能性がある。という報告があります。
過去に長期的に防風通聖散を服用し続けた患者さんの中には、肝障害が現れ劇症化したという報告があります

防風通聖散事態に肝機能障害が起こる可能性があり、さらに肝臓に疾患がある方がその他の治療薬などを併用した場合には、劇症肝炎を引き起こしてしまう危険性があります。

【現役薬剤師が教える】注意したい防風通聖散の副作用と飲み合わせ!

2017.04.26

実際にクミコデラックスが試して感じた恐ろしい防風通聖散の副作用!?

クミコデラックス

半年間実際に防風通聖散を飲んでみて副作用かなと感じた事それは・・・お通じの出が出すぎるという事です。

始めは、便秘気味だったのでお通じの出が良くなって喜んでいたのですが日を重ねるたびに若干下痢気味になりました。

防風通聖散を飲み過ぎるとお腹を下した感覚を覚え、トイレも近くなります。ただその効果もあってかお腹周りはスッキリして体重も減りました。

過剰な飲み過ぎはお勧めしませんが、程よく飲む方が効果が分かると思います

特に、初めて飲む防風通聖散の時は体の免疫がないせいか、便がこれでもかというくらい出が良くなりました。便秘じゃな人は下痢を実感しやすいと思うので注意した方がよかと思います。

 

安全でダイエット効果の高かった防風通聖散ランキングTOP10!

上記の内容を踏まえつつ、防風通聖散ランキングを作ってみましたので、参考にしていただけると幸いです。
1位から10位まで、特徴や価格などもまとめています。

 

【No.1】生漢煎(アインファーマシーズ)

クミコデラックス

1ヶ月で3kg体重が落ちて副作用もなく、一番安心して飲む事ができました!

生漢煎(アインファーマシーズ)の特徴は?

有効成分4,500mg、満量処方(原生薬27.1g)の防風通聖散です。

医療用のものと配合量に違いがなく、顆粒タイプで吸収率が高いです。
飲む回数は1日3回と少なく、1回に飲む包数が1包となっているため大変飲みやすくなっています。

独自の製剤技術で添加物を少なくして作られているため、包数を少なくしつつ、有効成分を詰め込むことに成功しています。

腹部の皮下脂肪を減らし、便秘・肥満・肩凝り・むくみなどを改善します。

横から見た時の変化が分かりやすいです、1ヶ月でお腹周りがすっきりしました!

有効成分の配合量 4,500mg(満量処方) ★★★★★
漢方薬のタイプ 顆粒タイプ ★★★★★
用量・飲みやすさ 1日3回、1回1包 ★★★★★
価格 定期購入あり(1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月)
初回:3,900円+税(通常7,800円)
90包/30日分
★★★★★
成分 トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ショウキョウ・ケイガイ・ハマボウフウ・マオウ・ダイオウ・硫酸ナトリウム・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・カッセキ 1日量6.0g(2.0×3包)中
防風通聖散料エキス4.5gを含有


【No.2】防風通聖散エキス顆粒(ツムラ漢方)

防風通聖散エキス顆粒の特徴は?

漢方薬でお馴染みのツムラから販売されており、信頼度がとても高いです。

有効成分は2,250mgと少なめに感じられますが、3歳以上からでも服用出来ることや、用量が1日2回、1回1包となっていることから、続けやすく人気があります。

顆粒タイプのため、こちらも吸収力に優れています。

高血圧や肥満に伴う、肥満症体質・便秘・むくみ・動悸などを改善します。

有効成分の配合量 2,250mg ★★★☆☆
漢方薬のタイプ 顆粒タイプ ★★★★★
錠数・包数、飲みやすさ 1日2回、15歳以上1回1包
7歳以上15歳未満 2/3包
4歳以上7歳未満 1/2包
2歳以上4歳未満 1/3包
★★★★★
価格 5,500円+税
64包/32日分
★★★★☆
成分 日局カッセキ・日局オウゴン・日局カンゾウ・日局キキョウ・日局セッコウ・日局ビャクジュツ・日局ダイオウ・日局ケイガイ・日局サンシシ・日局シャクヤク・日局センキュウ・日局トウキ・日局ハッカ・日局ボウフウ・日局マオウ・日局レンギョウ・日局ショウキョウ・乾燥ボウショウ 2包(3.75g)中
混合生薬の乾燥エキス2.25gを含有

【No.3】ナイシトールG(小林製薬)

ナイシトールG(小林製薬)特徴は?

小林製薬から販売されているナイシトールGは、ナイシトールシリーズの中で2番目に有効成分の配合量が多い商品です。

有効成分は3,100mgとなっており、錠剤タイプで喉を通りやすい作りになっています。
低温で濃縮する製法を用いて、防風通聖散に含まれる18種類の生薬の力が最大限に活かされています。

お腹の脂肪が多く、肥満症が気になる方に効果的です。

有効成分の配合量 3,100mg ★★★★☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 5,200円+税
336錠/約28日分
★★★★☆
成分 トウキ・センキュウ・レンギョウ・ショウキョウ・ボウフウ・ダイオウ・ビャクジュツ・オウゴン・セッコウ・シャクヤク・サンシシ・ハッカ・ケイガイ・マオウ・硫酸ナトリウム十水塩・キキョウ・カンゾウ・カッセキ 1日量(12錠)中
防風通聖散料乾燥エキス3.1gを含有

 

【No.4】和漢箋 防風通聖散(ロート製薬)

和漢箋の防風通聖散の特徴は?

CMでもお馴染みのロート製薬和漢箋の防風通聖散です。
こちらは満量処方となっており、添加物を出来る限り減らして、ほとんど有効成分で錠剤化する技術が採用されています。

錠剤タイプで喉を通りやすくなっていますが、やや飲む量が多めです。
原料である生薬の調達からエキス加工まですべて自社内で管理されていますので、安心です。

生活習慣などによる肥満症や肥満に伴う便秘、むくみの改善などに効果的です。

有効成分の配合量 5,000mg ★★★★★
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 5,300円+税
264錠/22日分
★★★☆☆
成分 キキョウ・ビャクジュツ・カンゾウ・オウゴン・セッコウ・ダイオウ・トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ショウキョウ・カッセキ・ボウショウ 1日量(12錠)中
防風通聖散エキスEX、5.0g含有

 

【No.5】ナイシトール85(小林製薬)

ナイシトール85の特徴は?

ナイシトール85は、ナイシトールシリーズの中で一番有効成分が少ない商品となっています。
有効成分配合量は、2,500mgとやや少なめなのですが、1日に飲む回数が2回と少なく飲みやすくなっています。

こちらもナイシトールGと同じく低温で濃縮する製法を用いて、防風通聖散に含まれる18種類の生薬の力を最大限に活かしています。

本格的に脂肪が気になる方よりも、お腹の脂肪がやや気になり始めた方におすすめの商品です。

有効成分の配合量 2,500mg ★★★☆☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日2回、1回5錠 ★★★★☆
価格 4,500円+税
280錠/28日分
★★★★☆
成分 トウキ・センキュウ・レンギョウ・ショウキョウ・ボウフウ・ダイオウ・ビャクジュツ・オウゴン・セッコウ・シャクヤク・サンシシ・ハッカ・ケイガイ・マオウ・硫酸ナトリウム十水塩・キキョウ・カンゾウ・カッセキ 1日量(10錠)中
防風通聖散料乾燥エキス、2.5g含有

 

 

【No.6】新コッコアポA錠(クラシエ薬品)

新コッコアポA錠特徴は?

独自に設定されている残留農薬の評価基準を守って作られています。
また、生薬の産地、種苗の選抜、栽培技術の開発も進められており、原料生薬の選定と管理体制にこだわりがあります。

錠剤タイプで喉を通りやすくなっているのですが、1回に4錠を1日3回となるため、やや多めです。
有効成分は2,850mgとなっています。

便秘がちで、腹部に皮下脂肪が多い方の肥満症、便秘などに効果があります。

有効成分の配合量 2,850mg ★★★☆☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 6,350円+税
480錠/40日分
(360錠は製造終了となっています)
★★★☆☆
成分 トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・乾燥硫酸ナトリウム・ショウキョウ・ダイオウ・カッセキ 1日の服用量(12錠)中
防風通聖散料エキス粉末2.8g含有


 

【No.7】コッコアポEX錠(クラシエ薬品)

コッコアポEX錠の特徴は?

錠剤タイプで喉を通りやすく、有効成分もやや多めに配合されている防風通聖散です。
販売されている一番多い錠数で、26日分312錠となっています。

コッコアポのサイトでは、体質マッチングという簡単な診断を受けることで、自分にあったコッコアポを選んでもらうことが出来ます。

こちらで紹介される商品の中で、防風通聖散はコッコアポEXのみとなりますので、その点だけご注意ください。

食べ過ぎが気になったり、ニキビが気になったり、横から見た時のスタイルが気になる方におすすめです。

有効成分の配合量 3,420mg ★★★☆☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 4,000円+税
312錠/26日分
★★★★☆
成分 トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ショウキョウ・ダイオウ・乾燥硫酸ナトリウム・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・カッセキ 1日の服用量(12錠)中
防風通聖散料エキス粉末3.4g含有

 

 

【No.8】東亜 (北日本製薬)の防風通聖散!

東亜の防風通聖散の特徴は?

北日本製薬から販売されている東亜は、有効成分を3,000mg配合している防風通聖散です。
中国の古典<宣明論>に収載された処方をもとに作られた漢方製剤となっています。

錠剤タイプで飲みやすく、価格が安いということで人気があります。
中国全土18か所にGAP認証取得済みの生薬基地を確保しており、安全性に長けています。

食べ過ぎや運動不足などによる肥満症に効果的です。

有効成分の配合量 3,000mg ★★★★☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 3,980円+税
384錠/32日分
★★★★★
成分 トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ショウキョウ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ダイオウ・ボウショウ・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・カッセキ 1日量(12錠)中
防風通聖散料乾燥エキス3.0g含有

 

東亜の防風通聖散のダイエット体験談へ

 

【No.9】創至聖(北日本製薬)

創至聖の防風通聖散の特徴は?

東亜よりも有効成分配合量が多くなっており、4,000mgが配合されています。
配合量が多めなのですが、満量処方ではありません。
錠剤タイプで喉を通りやすく、5歳以上から飲める防風通聖散です。

中国全土18か所にGAP認証取得済みの生薬基地を確保しており、安全性に長けています。

偏った食生活、食べ過ぎ、運動不足などにより、腹部に皮下脂肪がたまった方におすすめです。

有効成分の配合量 4,000mg ★★★★☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 成人(15才以上) 1回4錠、1日3回
7才以上15才未満 1回3錠、1日3回
5才以上7才未満 1回2錠、1日3回
★★★★☆
価格 4,280円+税
336錠/28日分
★★★★☆
成分 トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ショウキョウ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ・ダイオウ・ボウショウ・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・カッセキ 1日量(12錠)中
防風通聖散料乾燥エキス4.0g含有

 

 

【No10.】アンラビリSS(阪本漢法製薬)

アンラビリSSの特徴は?

アンラビリSSは、錠剤タイプの防風通聖散であり、有効成分は4,000mg配合されています。
専用の電話相談受付があり、自分に合った漢方薬を紹介してもらえます。

価格もそこまで高くなく、口コミも良いイメージがあります。

高血圧や肥満に伴う動悸、むくみ、肥満、便秘などに効果的です。

有効成分の配合量 4,000mg ★★★★☆
漢方薬のタイプ 錠剤タイプ ★★★☆☆
錠数・包数、飲みやすさ 1日3回、1回4錠 ★★★★☆
価格 4,500円+税
360錠/30日分
★★★★☆
成分 日局 キキョウ・日局ビャクジュツ・日局カンゾウ・日局オウゴン・日局セッコウ・日局ダイオウ・日局 トウキ・日局 シャクヤク・日局センキュウ・日局サンシシ・日局レンギョウ・日局ハッカ・日局ケイガイ・日局ボウフウ・日局マオウ・日局ショウキョウ・日局カッセキ・硫酸ナトリウム 1日量(12錠)中
防風通聖散料乾燥エキス4.0g

 

*当サイトの防風通聖散ランキングは、口コミや有効成分配合量、吸収力、飲みやすさなどを元にして作成しています。