MENU

ロート製薬の和漢箋 防風通聖散の効果は?ダイエットに最適なの?

 

 

 

ロート製薬の和漢箋から発売されている防風通聖散は、
CMなども公開されていますので、ご存知の方が多いのではないかと思います。

 

”本気で脂肪を落としたい人へ”ということで、効果はかなりありそうに感じますよね。
有効成分が5,000mg配合されているという点も、気になります。

 

ここでは、実際の効果や、ダイエットに最適なのかという点について、見ていきたいと思います。

 

ロート製薬の和漢箋 防風通聖散の成分は?

 

まずは、和漢箋 防風通聖散の成分について確認していきたいと思います。

 

このサイトの記事内では、防風通聖散の18種類の生薬に変わりはないものの、
それぞれのメーカーごとに生薬の配合量や有効成分の配合量が異なるとご説明してきました。

 

このロート製薬の和漢箋 防風通聖散の場合、どのくらいの配合量となっているのでしょうか。

和漢箋 防風通聖散の生薬配合量は?

 

生薬名

配合量

キキョウ    2.0g
ビャクジュツ   2.0g
カンゾウ    2.0g
オウゴン 2.0g
セッコウ 2.0g
ダイオウ 1.5g
トウキ 1.2g
シャクヤク  1.2g
センキュウ 1.2g
サンシシ 1.2g
レンギョウ  1.2g
ハッカ  1.2g
ケイガイ  1.2g
ボウフウ 1.2g
マオウ 1.2g
ショウキョウ  0.4g
カッセキ 3.0g
ボウショウ  1.5g 

 

これらの18種類の生薬が、このような配合量となっています。

 

ロート製薬和漢箋の防風通聖散には、実はこの他にもあと2種類販売されています。
それが、防風通聖散錠Zと防風通聖散錠Tです。

 

成分の配合量を見比べてみると、防風通聖散錠Zと防風通聖散錠Tよりも、
今回ご紹介している防風通聖散錠満量の方が配合量が0.3〜0.5g程度、多くなっています

 

有効成分の配合量は?

 

 

防風通聖散錠Zと防風通聖散錠T、そして今回の防風通聖散錠満量の有効成分配合量を比較してみました。

 

防風通聖散錠T・・・3,333mg(1日8錠中)
防風通聖散錠Z・・・3,750mg(1日9錠中)
防風通聖散錠満量・・・5,000mg(1日12錠中)

 

このように、防風通聖散錠満量がダントツで有効成分の配合量が多くなっています。
この有効成分5,000mgという数字は、他の防風通聖散よりも高い数字となっています。

 

”本気で脂肪を落としたい人へ”というのも、納得出来ます。

 

有効成分を多く、錠数を少なく

 

防風通聖散を使用している商品には、顆粒や錠剤など様々なタイプのものがあります。
ロート製薬和漢箋の防風通聖散は、錠剤タイプの商品となっています。

 

通常は、錠剤タイプの医薬品を作るとなれば、多くの医薬品添加物を使用し、錠剤を作りやすくします。
ですが、その分1度に飲む錠剤の数が増えたり、錠剤自体が大きくなったりして飲みづらいものになってしまいます。

 

そこで和漢箋 防風通聖散は、飲みやすさにこだわり、医薬品添加物出来るだけ減らして作られています
そのため、ほとんどが有効成分の防風通聖散エキスEXとなっており、この技術は特許を取得しています。

 

有効成分が5,000mgも配合されていながら、1回に4錠のみで済むというのは凄いことなのですね。

 

同じく満量処方の防風通聖散としては、こちらもおすすめです!

生漢煎 防風通聖散の成分は?下痢の心配はあるの?

 

ダイエットには最適?!

 

有効成分が多く配合されている和漢箋 防風通聖散ですが、ダイエットには最適と言えるのでしょうか。

 

もともと防風通聖散という漢方薬は、18種類の生薬が組み合わされて作られているものです。
これらの生薬によって、脂肪燃焼や利尿作用、清熱作用、便秘解消効果などが得られます。

 

防風通聖散は、効果・効能が認められている医薬品なので、サプリメント等よりもずっと信頼出来ます。

 

和漢箋 防風通聖散錠満量は、このような有効成分が1日に5,000mg配合されていますので、
ダイエットや便秘解消などにはとても効果的と言えます。

 

気軽に購入出来る場所で販売されていますので、購入しやすいという点もポイントです。

 

実際にお試しパックを体験してみました

 

ロート製薬の和漢箋から出ている防風通聖散料を実際に購入しました。

 

本来の販売名は『新・ロート防風通聖散錠T』の第2医薬品になるそうです。

 

今回は、お試しサイズを体験します。

 

 

漢方シリーズでおなじみの、和漢箋シリーズから出ている防風通聖散は、お腹周りの脂肪を落としてくれる効果があります。脂肪を内側から、分解・燃焼する事で肥満症に効くとされています。
では一体どんな効果があるのでしょうか?

 

裏面に効能や、注意事項が記載されていました。

 

ロート製薬和漢漢箋の効果・効能
・高血圧
・肥満
・肩こり
・便秘
・のぼせ
・むくみ
・吹き出物(ニキビ)

 

などに効果がるようですね。
1日2回しっかり飲む事で、皮下脂肪の内側を分解してくれるみたいですね。

 

 

注意する事
・本剤を服用している間は他の医薬品を使用しない事(下剤)
・授乳中の人は本剤を使用しないか、本剤を使用する場合は授乳を避ける事
・本剤を開封後、使用期間内でもなるべく早く服用する事

 

など注意する項目はすべて、裏面に記載されていました。

 

では、早速どんな錠剤なのか飲んでみます。

 

 

袋を開けたとたん、漢方独特の匂いがしました。

 

粒自体はそこまで匂いはありませんでしたが、袋を嗅ぐと結構匂いはあります。漢方独特の、少し甘味のある匂いです。

 

 

 

粒の大きさは、1センチ位で、厚みが0.5ミリ位ありました。
コーティングされた錠剤が少し、べたついた感じがしました。
味は、コーティングされているのでそこまで違和感なく飲めます。
ただ、1回4錠なので飲んだ時に少し喉に当たる感じはあります。
飲み方としては、1日2回4錠を飲むので私は朝と晩の食後、2回に分けて飲む様にしました。


 

ダイエット1週目

初日の体重は51.2キロです

 

お腹周りはこんな感じです

 

 

1日目
朝:パン
昼:定食+防風通聖散
夜:焼きそば+防風通聖散

 

 

 

2日目
朝:パン+防風通聖散
昼:うどん+防風通聖散
夜:オムライス

 

 

 

 

3日目
朝:ヨーグルト
昼:お弁当+防風通聖散
夜:すきや+防風通聖散

 

 

 

4日目
朝:ヨーグルト
昼:かつ丼+防風通聖散
夜:そば+防風通聖散

 

 

 

5日目
朝:パン+防風通聖散
昼:うどん+防風通聖散
夜:おにぎり・サラダ

 

 

5日間 和漢箋シリーズから出ている防風通聖散を試した結果
体重は50.7キロになりました。

 

 

お腹周りはこんな感じです。

 

 

 

和漢箋の防風通聖散を飲んだ感想

 

 

和漢箋の防風通聖散は錠剤タイプで、粒が若干大きいでした。
漢方独特の匂いが少しきつめで、手に錠剤を置いたときに少し手に匂いが残ります。
食事はカロリー高めのものを食べたわりには、意外と落ちたなぁという感覚です。
食事をとり、防風通聖散を飲んだらすぐにお手洗いに行きたくなる位即効性があると思います。
弱冠、下痢ぎみになったので飲む量は注意した方がいいと思います。


 

 

防風通聖散はどれを選ぶべきなのかチェック!

防風通聖散をそれぞれ比較してみました!