MENU

ナイシトール85の効果は?成分を徹底的に調査しました!

 

 

 

ナイシトール85は、小林製薬が販売している防風通聖散乾燥エキスを配合した医薬品です。
防風通聖散という漢方薬は、脂肪燃焼や清熱、利尿作用、便秘解消効果・効能が認められているもので、
この防風通聖散を使用している商品が様々なメーカーから販売されています。

 

名前は全く違うのですが、ナイシトール85も防風通聖散を使用している医薬品となっています。

 

このナイシトール85は、実際にどのような効果があるのか、成分などを調査してみました!
小林製薬のナイシトールには3種類あるので、それぞれの違いも見ていきたいと思います。

 

小林製薬のナイシトールの特徴は?

 

まずは、ナイシトール85に限定せず、ナイシトールの特徴から見ていきたいと思います。

 

販売されているナイシトールは3種類

 

小林製薬のナイシトールには3種類の商品があり、それぞれに違いがあります。

 

  • ナイシトール85(有効成分2,500mg)
  • ナイシトールG(有効成分3,100mg)
  • ナイシトールZ(有効成分5,000mg)

 

このように、商品によって有効成分の配合量に違いがあるのですね。
より本気で肥満症を改善したいという方の場合、ナイシトールZがおすすめということになります。

 

もっと詳しく違いが知りたいという方は、以下のリンクからどうぞ!

 

 

小林製薬のナイシトールの特徴

 

小林製薬のナイシトールの特徴としては、以下のようなものがあります。

 

  • 錠剤であること
  • 生薬の力を最大限に活かす製法

 

ナイシトールは、錠剤タイプとなっているため、漢方薬の粉・顆粒が苦手という方でも飲みやすくなっています
また、漢方薬は生薬を煮出して飲むというのが本来の飲み方になりますが、錠剤ならそのような手間もありません。

 

そして、ナイシトールは生薬の力を最大限に活かす方法で製造されています
錠剤にする際に生薬の成分が失われないように、熱による成分変性を避けるべく、低温で濃縮する製法が採用されているのです。

 

これにより、18種類の生薬の力が最大限い活かされているお薬となっています。

 

つまり、ただでさえ効果・効能が認められている医薬品である防風通聖散が、より効果を発揮しやすいと言えます。

 

ナイシトール85の成分は?

 

 

では、ナイシトール85の成分について見ていきたいと思います。

先ほど3種類のナイシトールを簡単にご紹介したのですが、その際に有効成分の配合量が異なるとご説明しました。

 

防風通聖散に配合されている成分は、どのメーカーのものであっても18種類の生薬です。
それぞれのメーカーの商品の違いは、その原生薬の配合量にあります。

 

ナイシトール85の原生薬配合量は?

 

ナイシトール85の原生薬配合量は以下のようになっています。

 

生薬名

配合量

トウキ    0.60g
センキュウ  0.60g
レンギョウ  0.60g
ショウキョウ 0.15g
ボウフウ 0.60g
ダイオウ  1.0g
ビャクジュツ 1.00g
オウゴン 1.00g
セッコウ 1.00g
シャクヤク 0.60g
サンシシ  0.60g
ハッカ 0.60g
ケイガイ 0.60g
マオウ  0.60g
硫酸ナトリウム十水塩 0.75g
キキョウ  1.00g
カンゾウ 1.00g
カッセキ   1.50g

 

これらの原生薬が防風通聖散料乾燥エキスとして、1日10錠中に2,500mg配合されています。

 

多く配合されている生薬の効果と働き

 

ナイシトール85に配合されている原生薬の量を見てみると、1.00gや1.50gといった多めに配合されている生薬があることが分かります。

 

これらの生薬の働きと効果を見てみましょう。

 

便通良くして余熱をとる働き(カンゾウ)
利尿を促進し余分な水分を排出する働き(ビャクジュツ・カッセキ)
余分な熱を逃がす働き(オウゴン・セッコウ・キキョウ)

 

このような働きをする生薬が多めに配合されています。

 

ナイシトール85の効果は?

 

上記のような成分と配合量を見てみると、
ナイシトール85は、利尿作用や排便を促進するなど、老廃物を排出する部分に効果的です。

 

もちろん、防風通聖散の18種類の生薬がそれぞれの作用を補いながら、
じっくりお腹の内側に作用する仕組みになっていますので、脂肪燃焼効果や清熱作用などもあると言えます。

 

冒頭でご紹介しました3種類のナイシトールのうち、ナイシトール85は有効成分の量が少なめで、
肥満症について本気で悩んでいる方というよりも、お腹周りの脂肪が気になり始めた方に効果がある商品となっています。

 

ナイシトール85の口コミを見てみる

ナイシトール85の口コミは?悪い評判と良い評判

 

効果があるのは”実証”の方

ナイシトールに限らず、防風通聖散を配合している医薬品の場合、効果があるのは実証の方です。
実証というのは、体力が充実していて便秘気味であり、腹部に皮下脂肪が多い方です。

 

このような方には防風通聖散が効果を発揮しますが、そうではない場合には下痢などの可能性があります。

 

 

飲みやすい用量

ナイシトール85は、1回5錠を1日に2回服用するだけで良いので、飲みやすいと言えます。

 

錠剤タイプとなっていることから煮出しなどの必要もなく、気軽に飲むことが出来ます。

 

 

ナイシトール85を実際に体験しました

 

小林製薬のナイシトール85のお試しサイズを購入。

 

実際にどんな効果があるのか、体験してみました。

 

 

小林製薬から出て、いるナイシトール85は、防風通聖散料乾燥エキスが2.5g入っています。
トキワ、シャクヤク、センキュウなど漢方の代表的な成分をメインとした漢方製剤になります。

 

生活習慣による、肥満症を改善してくれる第2種医薬品です。

 

効果や効能
・体力が充実していて、下腹部に皮下脂肪が多く、便秘しがちな方向け
・肥満症
・高血圧うあ肥満に伴う動悸がある人
・肩こり
・便秘
・むくみ
などに悩んでいる人向け

 

 

 

裏面には、注意事項も記載されています

 

注意する事
・本剤を服用している人間は、次の薬品を使用しない事(下剤)
・授乳中の人は、本剤を使用しないか、本剤を使用する場合は授乳をさける事
・15歳以下は使用しない事
など注意する項目がいくつか記載されています。

 

 

注意点が分かったので、実際にどんな錠剤か飲んでみました。

 

袋を開けて、最初に感じたのは葛根湯みたいな独特の漢方薬の匂いがしました。
葛根湯は風邪薬で良く飲んでいたので、そこまで違和感はありません。
ただ、漢方の独特な匂いが苦手だと、飲みにくいと思います。

 

 

 

なかを開けると、横1センチ位、厚さ0.3ミリ位の錠剤が入っています。
コーティングされているので、手に粉末が付く事はありませんでした。

 

 

 

ナイシトール85は、1日10錠、1回5錠を2回に分けて飲む様に記載されています。
正直、1回の5粒はかなり飲みにくかったです。
パッケージには、1日2回で効くと記載されていますが、飲みにくさを考えたら量が少し多いと思いました。
ただ、1日2回でいいので飲み忘れは防げそうですね。


 

ダイエット1週目

初日体重は51.4キロ

 

 

お腹周りはこんな感じです

 

 

1日目
朝:ヨーグルト+ナイシトール85
昼:お弁当+ナイシトール85
夜:サラダ・サーモン

 

 

2日目
朝:パン+ナイシトール85
昼:お弁当+ナイシトール85
夜:ナポリタン

 

 

3日目
朝:ヨーグルト
昼:お弁当+ナイシトール85
夜:オムライス+ナイシトール85

 

 

 

4日目
朝:パン
昼:お弁当+ナイシトール85
夜:焼きそば+ナイシトール85

 

 

 

5日目
朝:洋ナシ+ナイシトール85
昼:和風ハンバーグ+ナイシトール85
夜:おそば

 

 

 

 

ナイシトール85を試した結果体重は・・・・
51.2キロになりました!
5日間で約−0.3キロ減

 

あまり変化は分かりづらいですが、お腹周りの変化はこんな感じです。

 

 

ナイシトール85を飲んだ感想

 

 

小林製薬から出ている、ナイシトール85は錠剤タイプでコーティングされていますが少し漢方の匂いが強めでした。
大手メーカーから出ていりという事もあり、安心感もあります。ただ、その分お値段も高い印象です。
1日2回の服用で、即効性はある様でした。


 

 

防風通聖散ランキングTOP10

徹底的に比較してみた結果、1位になった防風通聖散は・・・?