東亜(北日本製薬)の口コミは?悪い評価と良い評価

あまり聞いたことがないという方もおられるかもしれませんが、北日本製薬からも、防風通聖散料エキス錠「東亜」というものが販売されています。

北日本製薬から販売されている防風通聖散には、もう一つ「創至聖」という商品もあります。
今回は東亜の口コミについて、良い評価と悪い評価をまとめました。

実際に飲んだ方はどのような感想をもっているのでしょうか。

 

防風通聖散料エキス錠「東亜」の良い口コミは?

まずは良い口コミから見ていきたいと思います。
どのような点で良いと評価している方が多いのか、注目して見ていきましょう。

 

安い!

30代 Oさん ★★★★★

ナイシトールを購入しようと思っていたのですが、少しお値段が高いので、
北日本製薬の東亜を購入することにしました。
防風通聖散であることも同じなので、180錠で2,300円と安いことが魅力的でした。
実際に飲んでみると、錠剤で飲みやすい上に、便秘が解消されていくのを実感しています。
同じ防風通聖散を買うなら、安くて続けやすい東亜はおすすめです。

安定しています

20代 Mさん ★★★★★

他の防風通聖散よりも安かったということもあって選びました。
今のところ、むくみも取れて、お通じも毎日あります。
自分に合っているのか不安に感じていたのですが、私にはあっていたようです。

脂肪が減ってきた?!

40代 Kさん ★★★★☆

防風通聖散という漢方薬に対して初めは疑っていたのですが、効果と効能が認められていると知り
他よりも安価で購入出来るこちらの漢方薬を購入し、とりあえず試してみることにしました。
結果、年齢の関係か出てきていた下腹が、少しスッキリしたように思います。
気のせいではないことを祈りつつ、これからも飲み続けていきたいと思います。

食間にしたら

20代 Hさん ★★★★★

食前または食間に飲むことになっているのですが、私の場合には食前だと気持ち悪くなるので食間に飲むようにしていました。
食前に飲んでいた時にはあまり効果を感じられなかったのですが、食間にしてからは便秘解消に効果を感じています。
かなり頑固なタイプの便秘だと思っていたのですが、排便のペースが増えています。
尿に関しても、今までより明らかに出ているような感じがありますし、むくみも取れてきています。

 

防風通聖散料エキス錠「東亜」の悪い口コミは?

では、悪いと評価している方はどのような点でそう感じているのでしょうか。

 

味がダメです

30代 Rさん ★☆☆☆☆

漢方薬の独特の匂いが苦手なのですが、錠剤ということで飲みやすいかと思い選びました。
価格も安くて良かったのですが、どうしても味がダメです。漢方薬独特の感じで、とても苦手です。
そこさえ改善してもらえれば、効果については十分あると思っています。

安いから?

40代 Oさん ★☆☆☆☆

安いからかもしれませんが、他の防風通聖散よりも効果がないような気がします。
この手の漢方薬マニアというわけではありませんが、色々な漢方薬を試している中で、
東亜は便秘解消や肥満解消にはあまり役に立ってくれませんでした。
それどころか、お腹がゴロゴロしてかなりゆるい便が出るようになり、服用をやめました。

中性脂肪には?

50代 Tさん ★☆☆☆☆

皮下脂肪がたっぷりある人に効果があるみたいですが、私の場合には中性脂肪なので効果がなかったのかもしれません。
いろんな部分についたお肉はなくなる様子がないのですが、便秘だけは解消されました。
とりあえず運動も続けながら、もう少し飲み続けてみようと思っています。
もしこのまま効果がなければ、別の漢方薬にしてみます。

 

口コミから分かるメリット・デメリット

良い口コミも悪い口コミもご紹介してきましたが、いかがでしょうか。
北日本製薬の防風通聖散料エキス錠「東亜」は、どうやら価格の安さが魅力的なようです。

では、口コミからわかるメリット・デメリットをまとめてみましょう。

 

メリット

  • 価格が安くて購入しやすい
  • むくみがとれる
  • 便秘解消に効果がある
  • 人によっては食間に飲むと効果的
  • 尿もよく出るようになる
  • 錠剤なので手軽に飲める

デメリット

  • 漢方薬独特の味がある
  • 中性脂肪にはあまり効果がない
  • 人によっては下痢ぎみになる

など、このようなメリット・デメリットがあることが分かりました。

 

原生薬は、GAPの認定を受けている場所で栽培

東亜に配合されている原生薬は、GAPの認定を受けている生薬基地で栽培されています。
中国全土18か所に存在し、栽培している品種は32種類にも及びます。

さらに、中国全土10か所の生薬基地で、GAP認証の申請が行われており、ますます基地が増える予定です。

 

GAPとは

GAPとは、農業生産活動に関する法令などの内容に合わせて定められている点検項目に沿って、農業生産活動のそれぞれの工程の正確な実施・記録・点検・評価を行うことによる持続的な改善活動のことを指します。

どのような場所で生薬が栽培されているのかというのは、気になりますよね。
安全性が確保されている場所で栽培されているため、安心して飲み続けることが出来ます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です