防風通聖散料エキス錠 創至聖の口コミ評価は!?

防風通聖散はいくつかのメーカーから販売されており、それぞれ原生薬の配合量が異なっています。
有効成分の配合量が多いほど効果・効能が高いように感じられますよね。

多くのメーカーが複数の防風通聖散をシリーズとして販売しており、有効成分が2,300mg程度のものから4,000mg程度のものまで様々な商品があります。

北日本製薬から販売されている防風通聖散にも、2種類の商品があります。

防風通聖散料エキス錠「東亜」と、防風通聖散料エキス錠「創至聖」です。
東亜は有効成分が1日3,000mgであることに対し、創至聖は有効成分が1日4,000mg配合されています。

この創至聖を実際に飲んでいる方々はどのように感じているのか、良い口コミと悪い口コミを集めてみました。

 

防風通聖散料エキス錠「創至聖」の良い口コミは?

まずは良い口コミから見ていきたいと思います。
1日4,000mgの有効成分が配合されている創至聖はどのような点で評価されているのでしょうか。

 

こどもも飲める

30代 Hさん ★★★★★

こどもの肥満が気になったので、漢方薬なら安心かと思い購入しました。
5歳未満のこどもは服用出来ないようですが、こどもは13歳なので服用が可能でした。
味を嫌うのですが、自分が太っていることが気になって仕方がないようで毎日飲んでいます。
1回3錠を1日3回なので、学校にも持たせています。

脂肪が気になって

40代 Yさん ★★★★★

最近下腹の脂肪が気になり始めたので、創至聖を買ってみることにしました。
東亜というもう1種類の漢方も気になったのですが、成分がこちらの方が多かったのでこちらを。
飲み始めてから1ヶ月ですが、少しだけ脂肪が落ちたように思います。
これからは食事に気を遣ったり、運動も取り入れたりしながら本格的に痩せられるようにしたいです。

価格と効果が◎

20代 Eさん ★★★★★

創至聖は、父親が気に入って飲んでいたので私も購入することにしました。
有効成分が多いのに価格も安くて、とてもお得だと思います。
便秘に悩んでいたのですが、この薬のおかげで今はとてもスッキリしていますし、身体の調子が良いです。
同じ成分が入っているのであれば、わざわざ高いものを購入する必要はないと思います。
価格も良し、効果も良しで大満足です。

生薬の栽培場所が安心

40代 Nさん ★★★★☆

北日本製薬の生薬は、GAP認証を受けている中国の土地で栽培されているとのこと。
いくら漢方薬で安全性が高いからとは言え、生産場所はとても気になります。
GAP認証を受けているのであれば、安全性も高いと思いますし、安心して飲めるところが良いですね。
旦那と一緒に、脂肪減少と便秘解消のため、これからも飲み続けたいと思っています。

 

防風通聖散料エキス錠「創至聖」の悪い口コミは?

では次に、防風通聖散料エキス錠「創至聖」の悪い口コミを見ていきたいと思います。
実際に飲んでいる方はどのような点に不満があるのか、確認してみましょう。

 

1日12錠

30代 Aさん ★☆☆☆☆

1日12錠、サプリメントなら簡単に飲むことが出来ると思うのですが、
こちらは漢方薬なので独特の味があり、錠剤でも飲むことが難しいと感じました。
1日12錠はかなり多いですし、続けて飲むことが出来ずにやめてしまいました。
ただ、飲み始めてから3日で便がするりと出たので、その点はとても良いと思います。

下痢

50代 Eさん ☆☆☆☆☆

漢方薬は体質に合う・合わないがあり、合っていないと効果が出ないと聞いたことがあります。
私の場合、防風通聖散が体質に合わなかったのか、飲み始めた翌日から下痢になってしまいました。
しばらく様子を見ようとそのまま飲み続けていたのですが、身体が慣れてくれる様子もなく・・・
結局下痢が辛くてやめてしまいました。体質に合っていないと意味がありませんね。

東亜の方が

40代 Yさん ★☆☆☆☆

創至聖よりも東亜の方が私にはあっているような感じがします。
というのも、東亜を飲んでいた頃はおだやかな効き目で便通も良かったのですが、
もう少しダイエット効果が欲しい!と欲張って創至聖にしてみたところ見事に下痢になりました。
東亜の方が効き目がおだやかなので、初めて飲む方にもおすすめです。

 

口コミから分かるメリット・デメリット

以上、創至聖の口コミを簡単にまとめてみましたが、いかがでしょうか。
予想していたような効果を実感している方はおられましたか?

防風通聖散は、脂肪燃焼や便秘解消に効果・効能が認められている漢方薬のため、1日に有効成分が4,000mg配合されていることで、効果をより実感しやすくなっています。

ただ、やはり体質に合う・合わないがあり、人によっては下痢になることもあるようです。

 

メリット

  • 価格が安くて購入しやすい
  • こどもも飲めるところが良い
  • 価格と効果が両立されている
  • 有効成分が4,000mgと多いのが良い
  • 生薬の栽培場所がGAP認証を受けていて安心
  • 便秘解消に効果的
  • 錠剤タイプで飲みやすい

デメリット

  • 1日12錠が多いと感じる
  • 漢方薬独特の味があって飲みづらい
  • 体質に合わない場合下痢になることがある
  • 東亜の方が効き目がおだやか

など、口コミから分かるメリット・デメリットにはこのようなものがあります。
主に便秘解消に効果を実感している方が多く、中にはこどもも飲めるということで、お子さんが飲んでいる家庭もあるようです。

 

中国全土18か所に、GAP認証取得済みの生薬基地を確保

北日本製薬では、中国全土18か所に、GAP認証取得済みの生薬基地を確保しています。
GAP認証を受けているということで、生薬の安全性が高く、安心して飲むことが出来ます。

 

こどもも飲める

口コミにもあるように、東亜は15歳未満が飲むことは出来ないのですが、創至聖の場合、5歳以上から飲むことが可能となっています。

こどもの肥満が気になる場合には、試してみるのもいいかもしれませんよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です