MENU

防風通聖散に発汗作用はあるの?驚くべき効果とは?

 

防風通聖散は、18種類の生薬を配合して出来ている漢方薬の一つです。
肥満症や便秘症に効果・効能が認められており、サプリメントとは異なる第2類医薬品となっています。

 

効果・効能が認められているのは、体力が充実しており便秘気味で、お腹に皮下脂肪がたっぷりある方の場合であり、
体力がなく皮膚が青白く、下痢をしがちな体質の方には向いていない漢方薬でもあります。

 

この防風通聖散は、18種類の生薬がそれぞれの役割を補いつつ効果を発揮するのですが、
便秘症や肥満症を解消していくことが出来る理由にはいくつかのものがあります。

 

今回はそのうちの一つ、発汗作用について詳しくご説明していきたいと思います。

 

 

防風通聖散の作用について

 

防風通聖散は、肥満症や便秘症に効果・効能が認められている漢方薬ですが、具体的にどのような作用があるのかご存知ですか?
まずは、防風通聖散がどのような働きをする漢方薬なのか、その辺りを見ていきましょう。

 

防風通聖散の4つの作用

1.発汗作用
2.便通作用
3.清熱作用
4.利尿作用

 

防風通聖散にはこれらの4つの作用があり、18種類の生薬が組み合わさって働きかけます。
ではここで、便秘症と肥満症のメカニズムを見てみましょう。

 

便秘症と肥満症のメカニズム!

 

普段から、脂っこい食事や味の濃い食事、辛いものなどを過剰に摂取することで、胃腸の働きは活発になります。
食べ過ぎが原因で、胃が常に熱をもっている状態になるのですね。
この状態では、消化機能が異常に活発になってしまい、どれだけ食べてもお腹が空いてしまうという悪循環に陥るのです。
この胃の熱は、水分を消費して乾くようになっているため、たくさん食べる人の傾向として冷たいものを飲みたがるということがあります。

 

そして、たくさん食べることで腸内に便がどんどん溜まっていくのですが、腸が水分を吸収してしまうので便が出づらくなり、便秘に繋がるのです。

 

なぜ防風通聖散が効くのか

便秘症と肥満症のメカニズムを理解したところで、もう一度防風通聖散の4つの作用を見てみてください。

 

発汗作用・・・代謝を良くして発汗を促すことで、体内の熱を逃がす

便通作用・・・体内に蓄積されている老廃物や有害物質などを排出する
清熱作用・・・胃の熱や体内の熱を逃がして冷ます
利尿作用・・・老廃物の排出を促進し、尿を出やすくする・むくみを解消する

 

このように、防風通聖散の4つの作用によって、便秘と肥満を解消しやすくなることが分かります。

 

この中の、発汗作用についてもう少し詳しくご説明していきたいと思います。

 

 

防風通聖散の発汗作用に注目!

 

防風通聖散には、上記4つの、発汗・便通・清熱・利尿の作用があるとご説明しました。
この中でもダイエットと深く関係があると言われているのが、発汗作用なのです。

 

防風通聖散の中に配合されている18種類の生薬のうち、発汗作用がある生薬は以下のものになります。

 

・ボウフウ

・ケイガイ
・マオウ
・ハッカ
・ショウキョウ
・レンギョウ

 

これらの生薬は、発汗させることで体内に溜まっている余分な熱を外に逃がす働きがあります。
ダイエット中にはたくさん汗を流すことや、代謝を高めることが大切だと言われていますが、まさにこれらの生薬の働きなのですね。

 

先ほどご説明しましたように、食べ過ぎなどによって胃に熱が溜まっている状態が続けば、暴飲暴食がとまらなくなり脂肪がついていくことは必然です。
まずはこの体内の熱や余っているエネルギーを取り除いていく必要があるのですね。

 

発汗作用があるこれらの生薬は、熱・エネルギーなどを発汗によって外に逃がしていくことが出来ます

 

漢方で言う「熱証」「陽証」と呼ばれるような、熱がたまっている状態の方の症状を改善していくことが可能となっています。

 

 

体力がなく寒がりな人には発汗作用は不要です

 

熱証・陽証の方とは反対に、寒証・陰証の方には発汗作用が不要ということになります。
体力がなく冷え性で熱が少ない状態の方が発汗作用がある防風通聖散を服用したところで、今度は熱を逃がしすぎて体調を崩すことがあります。

 

その代表的な例として、下痢が挙げられます。
防風通聖散を服用して下痢になってしまったという方の場合、体質に合っていない可能性があるということです。

 

防風通聖散が体質に合わない場合には、下痢や冷えなどを悪化させることがありますので、自分はどのタイプなのか、体質をしっかりと見極めることが大切です。

 

効果・効能が認められている漢方薬だからこそ、慎重に服用したいですね

 

 

防風通聖散はどれを選ぶべきなのかチェック!

防風通聖散をそれぞれ比較してみました!